1/5000 スター・デストロイヤー その1

電飾版はやめて、通常版を買っちゃいました^^

さっそく開封、パチ組みレビューしていきたいと思います。

 

箱絵にはスーパー・スター・デストロイヤーもいますが、もし同スケールで出たらヤヴァイことになりそうですねwww

いつもの近所のエディオンで購入。クーポン等を駆使し5千円程のお買い物でした^^

 

ビークルモデルも凄かったけど、1/5000ともなるとそのディテールはハンパない!!!

組み立ててからだと、スミ入れの拭き取りが大変そうなところばかり。

ある程度パーツの状態で仕上げていく方がいいかもしれませんね。

再度ばらせるように、ピン等を短くしながら組んでみたいと思います。

 

ビークルモデルとの比較。

完成したら遠近法で撮影してみたいですね^^

 

艦首先端のパーツ。

ここはまさに組み立ててからではスミ入れの拭き取りできなさそう。

 

組み立てて箱になるような箇所も、すみっこの仕上げを考えるとパーツごとに処理したいですね。

 

いやもうほんとに組んでて気持ちイイですね^^

バンダイクオリティでバチピタにハマって、このディテール。

プラモデル初心者でも、未塗装でスミ入れだけしてやれば、かなりの精密模型が手に入る感じじゃないですか?

 

船体サイドにサンドイッチされるパーツ。

1/700駆逐艦と同じサイズ^^ 島風の記事はこちら

 

サイド部分、サンドイッチするとこう。

船体の上面パーツをかぶせると、ここも拭き取り困難な形状です。

 

後部、エンジンノズル周辺。もちろんぬかりなく精密ディテールがぎっしり^^

ノズル中心には発光用のクリアパーツが入ります。電飾する場合、艦橋の下にLEDユニットが収まります。

うーん、せっかくだからノズルだけ発光するようにしてみようかな?

 

上面パーツを軽くハメてこんな感じ。

デカイ!

全長は300mmちょっと、幅もあって面積があるのでかなり大きく感じます。

 

同サイズ(1/5000)のブロッケードランナーとミレニアム・ファルコン号が付属します。

ビークルモデルのファルコンのアンテナより小さい^^

 

レビュー続きます。

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。