B777-300ER 日本政府専用機”テストフライト” 完成

エンジンの塗り分けをして最終組み立て。

 

主翼の接着がいつもグダります・・・

やっぱり塗装前に接着して合わせ目を整えないとワンランク上の仕上がりにはなりませんね。

でも、旅客機って大きいので、士の字に組んじゃうと塗装するのキツそうなんだよなぁ。

次回は挑戦してみます。

 

そんなこんなで完成です!

 

本体白はGX1クールホワイト。

胴体下面はC323ライトブルー80%+C1ホワイト20%

主翼、水平尾翼はC315グレー。

アンテナ類はプラ板で再生。

エンジンもマニュアル通りの色で塗り分けました。

デカール貼り後、ツヤありのトップコートでフィニッシュ!

研ぎ出しはしてません。

その他の画像はギャラリーにて。

 

Wikiによると、今年度3月で現行機は退役し、平成31年度4月よりこの新型機が運用開始とのこと。

今回作った機体は「テストフライト」機であり、正式な機体には機体番号等が表示されるんじゃないかと思います。

またwikiによると「シグナス」というコールサインは訓練や回送時のみ使用されるみたいですね。

政府専用機というのは、新旧ともに実機を見たことが無いので、一度は見てみたい!

 

おまけ

 

ちなみにガンダムジェットとNASAのヤツはこんな感じです。

ANA×GUNDAMジェットはギャラリーに追加しておきました。デカールが一部剥がれたりしてます。レタッチしようしようと思ってそのまま・・・

で、そのままアンテナ類の再生もせず放置状態でしたが、もう完成としますw

NASA機はまだ未完成・・・ スペースシャトルオービターの製作中で放置・・・

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

2 Likes!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です