アコードワゴン その2

ボディー整えていきます。

 

サンルーフは埋めてしまいましょう。

 

サンルーフのパーツを貼り付け、パテを盛っていきます。

乾燥を早めるため&ヒケ防止で薄く、数回に分けて盛りました。

#400の耐水ペーパーで整えていきます。

 

ルーフレールも不要なので、取付穴を埋めます。

細くしたランナーを突っ込んで、流し込み接着剤付けてギュッと押し込みます。

 

サンルーフをざっくり処理して、全体に捨てサフ吹きます。

サンルーフは、この段階で結構きれいに埋まってる感じです。

 

Cピラーの四角いモールド。

アメリカ製をアピールする「US」エンブレムですが、我が愛車は正真正銘のアメリカ本国仕様なのでそんな主張はしてませんw

実車写真をもう一度^^

 

ね、付いてないでしょ^^(剥がしたんじゃないよw)

というわけで削り取ります。

キットはリアバンパーサイドにマーカー?ウインカー?のモールドがありますが、これも削っちゃいます。これはグレードによって有無があるのかな?

 

車高を微調整しました。

ちなみにリアウインドウのランナーは補強のため残してます。

Dピラーがあまりにも心もとないので、研ぎ出しまで残さないといけないかもしれませんね^^;

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。