ムーブキャンバス デッキ・スピーカー取り付け

大事件です!!!

我が家に、15年振りの新車が納車されました!!!!!

ダイハツ ムーブキャンバス

標準グレードの ”X SAⅢ”

アクリルバイザーとマット以外のオプションは、な~んも付けとりませんw

なので、オーディオレスでリアスピーカー無し^^;

 

ということで、旧嫁車のラテから新嫁車キャンバスへデッキの移植開始です!

まあ、1/1のプラモデルみたいなもんですなw

 

まずはラテをバラします。

デッキとETC車載器を取り外します。

別に移植してまで使うほどのモノではないのですが、節約です。セ・ツ・ヤ・ク

フロントパネル全部取らないとデッキに辿り着きません・・・

メーターパネル側は結構簡単に外れますが、助手席側はかなり固め。

壊れそうなくらい力を入れて引っ張ります^^;

このラテは、引き続きじいちゃん(親父)が乗るので壊せませんw

両側のパネルさえ外れれば、デッキの取り外しはチョー簡単。

 

まあ、キャンバス側は特に問題なくすんなり設置完了です。

最近は2DINサイズもワイド化してるんですね。左右に隙間埋めるパーツ取り付けてサイズ合わせるようになってます。(エーモンの車種専用取付キット使用)

通電OK!

音もちゃんと出てひと安心^^

 

同時進行でETC車載器も移植しています。

 

アンテナはフロントガラス中央上部に設置するので、コードをキレイに隠してやります。

Aピラーの内張りを剥がしてダッシュボードまで通します。

ステアリング右下の小物入れが純正の設置位置のようなので、電源もデッキのコネクターからアクセサリー電源を引っ張ってきます。

小物入れの奥に穴を開けて(純正のカット位置がわかるようになってます)アンテナと電源を通して接続し、本体は両面テープで貼り付けて設置完了!

通電、カード挿入確認、OKです!(後日、クルマ屋さんで再セットアップしてもらいました)

 

さて、オプションでナビやオーディオを選択しないとスピーカーはフロントしか付いてきません。

でも、リアスピーカー位置までケーブルは来ているとのこと。

んじゃあ、取り付けてやりますか^^

 

ということで、安くて良さそうなヤツを探して、コレに決定。

安かったので2セット購入して、ついでにフロントも交換してやることに^^

 

リアから作業開始。

内装をバリッ!と剥がします。

結果、リアゲートのカバーや、パンク修理材や工具の入った発砲スチロールのケースなんかも外しました。

リアシート足元のカバーなんかも外したほうがスムーズにできると思います。

 

スピーカーの取り付け自体は簡単。

純正のコネクタはちゃんとここまで来てました^^

説明書通り接続してやります。

ホームセンターで買ったすきまテープをスピーカー周囲に貼ってやりました。気分的にデッドニングw

 

内張りのスピーカーの部分にメクラ蓋がしてあるので忘れずに取りましょう^^

 

内装を元通りにつけてやれば、スピーカーがチラリと見えるチラリズム^^

う~む、すきまテープをテキトーに貼りすぎてムニッとなってますな><

 

続けてフロントやります。

最初にツィーターのカバーを外しておきます。

ドアハンドル部のネジ1本と、パワーウィンドウスイッチのパネルを外した中にもネジが2本ありますので外します。

パワーウィンドウのパネルがかなり固くはまってます。

グニャッと曲げてしまい、一部白化してしまいました><

そこをクリアすればドア内張りはバリバリ剥がせます。

純正のスピーカーを取り外して、ケンウッドのスピーカーに交換。

 

安いスピーカーですが、比べてみると純正よりははるかに高級感があります^^

 

嫁車はなんとか新車に更新できたけど、問題はオレのスカイライン・・・

マフラーの穴埋めたりしてダマシダマシ乗ってますが、次の車検あたりが限界だろうか・・・

別段欲しいクルマがあるわけでもなく、あと2年くらい持ってくれれば・・・

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。