セリカXX その4

ラップ塗装が納得いかなかったのと、自作デカールの失敗で再塗装決定です。

いわゆるシンナー風呂ですが、今回はイソプロピルアルコールを使ってみます。

 

ガソリン用水抜剤、ホームセンターで1本150円(200ml)ほど。(ダイソーでは見つからず)

ネット情報に従い、イソプロピルアルコール99%を購入。

 

ダイソーで丁度よさそうな容器を購入。もう一回り大きいほうがブラシでこする際にはいいかも。

デカールはあらかじめ剥がしました。(一部残っているデカールは全く侵されていませんでした。)

そして水抜剤投入!(200ml×5本=1,000ml)

ルーフまで浸かりませんでしたがまあこれでいきます。

一晩置いてブラシでこするとみるみる剥がれました。

で、護衛艦かがを見に行ったりでさらに一日以上放置しました。

最終的には塗装はほとんど落ち、かなりきれいになりました。裏側や細かい隙間等にはまだ残ってるんですが、再度サフから下地作りし直すのでまあいいかなと。

 

ボディはやり直しということでちょっとモチベダウン気味。

とりあえず先に内装やっていきます。

 

C29艦底色、C7ブラウン、C43ウッドブラウンの3色で塗り分け。

下地もテキトーで多少剥げたりしてますが、どうせ完成後は見えにくい内装なので手抜き工事でチャチャっと^^;

 

ボディかぶせるとこんな感じ^^

うん、昭和のクルマの雰囲気!

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

 

1 イエーイ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です