1/48 F-15J 白龍 その1

スモーが完成し、さて次はウォーカーギャリアか! と思いましたが、なんかウォーカーギャリアは作業量が多くなりそうな感じがしてちょっとモチベダウン><

最近ガンプラ、キャラものが続いたのでジャンルを変えて気分転換です^^

 

これもかなり前に購入し積んであったキットです。

ハセガワの定番PT51、1/48のF-15J/DJイーグル”航空自衛隊”です。

デカールはプラッツの白龍、2003年の戦競塗装です。

積みを眺めていて、ふと、デカールが生きてるうちに作らないと!と思い立って製作開始^^

 

1/48のF-15はプラモ人生初挑戦です。

まあ、デカいだけなので定番工作進めます。

2003年って、現在ほどネットもデジカメも気軽じゃなかった時代のようで、この機体の画像って探してもあまり出てこないですね。

まあ、近年のF-15Jを参考に作っていきます。

ただ白龍の#963は、2003年当時は近代化改修前のはず。

このキットって2010年発売のようなので、インスト通りに進めると結構新しいF-15になりそうです。

 

ノズルにエッチングパーツが付いてます。

ネットで実機のノズル画像拾ってそれっぽく組み立てていきます。

おお! リアル!!!

もうこれだけで満足です。

なにげにF-15のノズル組み立てるのって好きなんですよね^^ 1/72と比べてかなり大きいので作業はしやすいし^^

 

今回は単座のF-15Jです。1/48は大きいんでシートベルトなんかのディティールアップパーツが欲しくなりますね。

座席の後部って青竹色ってイメージがありますが、このキットのインストではC316となっていました。年代によって違うのかな?

まあ、完成後はほとんど見えない箇所なのでインストのとおり進めます。

 

機首下部のアンテナもインスト通り付け替えましたが・・・

あれ? これって近代化改修??? 単なる自衛隊仕様??? 2003年当時はどうだったんだ?

って、まあ、そこまでこだわらなくてもいいかwww

 

武器類も整形作業。

お尻にピンバイスで開孔。ちょっとディテールアップ^^

AAM-3、AIM-7、ともにダミー弾塗装してフル装備にする予定です。

もう、時代考証とかどうでもいいですwww

 

デカイ!!!

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。