1/48 F-15J 白龍 その5

珍しく記事連投です^^

 

グレー系の基本塗装が終わったので、無塗装部分の塗装に移ります。

 

広い面積のマスキングは紙を使ったりします。

今回は制空迷彩の型紙に使った紙の余りや失敗したやつを使用。

まずは黒で下塗り。

 

そしてC8シルバーをサッとひと吹き。

 

少し黒を混ぜたシルバーでアクセントを入れます。

マスキングテープは使わず、紙をパネルラインに当ててサッと吹き、微妙にパネルごとの色味を変えてやります。

 

一部細く切ったマスキングテープを貼って、C61焼鉄色を薄くランダムに吹きます。

一応、前後方向の流れを意識してます。

 

細いマスキングをとるとこんな感じです。

いろんな写真見て、イイ感じのヤツを参考にそれらしくしてみました。

 

尾翼とノズルを仮組して雰囲気確認^^

かっちょえぇ!!!

 

そしてようやく垂直尾翼を接着^^;

なんとか合わせ目処理してみます。

もうすでにパネルライン合ってないしw

 

このインテークが稼働する部分、C338で塗装の指示がありますが、IRAN直後の機体でない限りほとんどわからないような気が・・・

 

そして横からみるとパネルラインが全然違うwww

実機の写真なんかを見ても、説明書のほうがあってる感じですね。

キットのパネルラインは、インテークが下がった状態とごちゃごちゃになってるんじゃないかな?

まあ、直すのも面倒なので、横は無視。 実機では汚れや退色でほとんどわかんないし^^;

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。