1/48 F-15J 白龍 その6

さて、以前からネット上の諸兄の作品を見ていて、いつかやってやろうと思っていた自衛隊機特有の汚れというかリタッチ痕。

機体の退色や汚れはわりとそのままに、パネルライン周辺だけキレイにした感じのアレです。

 

写真を参考に、まずは尾翼で練習^^

 

写真を見ながら、おおむねパネルラインに沿って、少し水で薄めたマスキングゾルを塗っていきます。

乾いたらC101スモークグレーをそのマスキングゾルに沿って薄く吹きます。(左)

ラッカーはすぐ乾くのでマスキングゾルを剥がします。(右)

うーん・・・

濃い!!! 濃すぎですな!!!><

練習して良かった^^;

ドボンしてやり直すか考えます・・・

 

同じ要領で機体にマスキングゾルを塗ります。

初めのうちは写真を参考に塗っていきますが、途中からかなりテキトーになっていきますw

正直、メンドクサクなってきてwww

 

尾翼でのミスを教訓に、今度はスモークグレーをかなり薄めてみました。

おっ! 今度はなんかイイ感じです!!!

マスキングゾル剥がすの快感ですね^^

 

下面はあまり資料が探せず、かなりテキトーです。

前後に流れる汚れも描き込んでやりました。

この後、さらにスミ入れやウェザリングも加えていくのが楽しみです^^

 

うーん・・・ イイ^^

 

機首、垂直尾翼はこんな感じ。

もう実際の白龍#963がどんな汚れ方かなんて個体別の違いなんて気にしてないです。

雰囲気重視^^

 

この後のスミ入れ前にツヤありトップコートした方がいいと思いますが、フィルタリングやウェザリングという意味ではツヤは無いほうがいいような気がします。

もちろんデカール貼る前にはツヤありでトップコートしますが、あまり塗り重ねるのもねぇ・・・

順番どうしましょ?

デカールを貼る順番がいつも悩みますね。

デカール貼った後でスミ入れやフィルタリング、ウェザリングした方がデカールが馴染みますよね。

 

まずはツヤありトップコートしますか。

 

1/72の時は気にもしなかったシートベルトですが、1/48でパイロット乗せない選択すると気になりますね。

で、ファインモールドのナノアヴィエーション買ってみました^^

コレ、いいですね^^ 一気に雰囲気が出ます。

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。