1/48 F-15J 白龍 その8

珍しく他のキットに浮気せず、白龍一本で進めております。

いよいよ仕上げが近くなってきたと思います。

 

デカールは順調に貼り終わり、ツヤ消しトップコートしました。

「ガイアのEX-04EXフラットクリアー+クレオスのC189フラットベースなめらかスムース」

このツヤの具合がなんともお気に入りです。

ツヤ消しの時はもうこれしか使ってません^^

 

一応、ネット上で拾った写真とかを参考にしますが、汚れ方って個体差が大きくて、結局テキトーにやっちゃいますw

WC02グランドブラウン、WC03ステインブラウン、WC08ラストオレンジ

このあたりを重ねていきます。

もっと真っ黒に汚れている機体もありますが、個人的には割りとキレイ目が好きなんですよね。

巷ではリアルなウェザリングが人気のようですが、やるには自分にはなかなか敷居が高いですし、結構な労力もかかりそうなんで正直敬遠しちゃってます^^;

でもいつかは挑戦したいとは思ってます^^

 

「デカールは順調に」なんて書きましたが、なんせデカールの貼り方の説明が不明瞭で何カ所かは難儀しましたね。

「押すな」と「踏むな」が混在しちゃったり、エンジンのここにこんなライン見たことないぞと思いながら貼ったり・・・

キット付属の説明書も参考にしながら貼りました。

いいんです、雰囲気重視なんで^^

 

白龍部分には白に近いグレーでスミ入れ。

背面もグランドブラウンで色味に変化をつけてみました。

小松基地「第303飛行隊ファイティングドラゴン」 カッケーマークっす^^

 

顔はこんな感じ。

龍のヒゲ?と目。

機番やコーション類は少ないデカールで雰囲気良く仕上がります^^

 

パイロンやノズルをはめて(仮組み)テンションアップ!

カッケー!!!

 

もう少し汚してもいいくらいかな?

でもこれくらいが好きかな?

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。