1/48 F-2A 3SQ60周年記念塗装機 その4

今週末、14・15日(金・土)は、春の高山祭です!

 

ユネスコ無形文化遺産に登録されますます盛り上がると思います!

飛騨高山は、普段からものすごい数の外国人観光客ですが、今年は週末だし、かなりの人出になりそうです!

その次、19・20日我が飛騨古川の古川祭・起し太鼓です。

次の更新であらためて紹介しますね。

 

F-2Aは脚周りを進めています。

 

エッチングパーツでパイピングを再現します。

説明書もよくわからないし、実機の写真見てもなんだかいまいち。

雰囲気重視で固定していきます。

 

前脚も進めます。

 

自衛隊機は装備をどうしようかいつも悩みます。

「模型の世界だけでもフル装備にしてやりたい。」なんて考えますが、自分が作ることが多いのは「記念塗装機」なので、それこそ燃料の増槽以外取り付けられることはないでしょう。

今回は、パッケージの写真どおり、胴下STA6の300ガロンドロップタンクのみとします。

パイロンは片翼3基、合計6基組み立てます。

 

ここもエッチングパーツを貼ります。

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

3 Likes!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。