1/48 F-2A 3SQ60周年記念塗装機 その9

※本記事(その9)が一時、下書きのまま公開されておりました。お恥ずかしいかぎりでございます。

 

あぁ・・・ 花粉症(ヒノキ)が辛い・・・

鼻水鼻詰まりは薬で抑え込みますが、目のシパシパが辛い・・・

目薬で痒みはとれるんですが、なんだかシパシパして目を閉じていたい・・・

 

さて、残るは、脚と吊り下げもの、そして細かい塗り分けと、エッチングパーツなど。

一気に進めて完成させたいです。

 

HUDに偏光フィニッシュを使ってみたくて買ってみました。

無茶苦茶いい感じです!

早く使えばよかった。過去作がかわいそうになってきました。

 

脚庫内はテキトーにスミ入れして良しとします。

パイロン、増槽も接着。

ストレート組みですが、脚のディテールは満足です。初1/48なので、1/72に比べたらもう十分十分^^

 

エッチングパーツも接着していきます。

放電策の貼り付け位置は説明書に原寸大で載ってるんですね。おかげで楽チンでした。

キャノピー内側にも貼り付けていきます。

放電策の根本?は全部ミディアムブルーで塗ってしまいましたが、垂直尾翼の放電策は赤や白で塗り分けが必要でした。

 

お尻はこんな感じ。

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

3 イエーイ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です