F-35A 航空自衛隊初号機 製作記 その1

予約してあった、「F-35AライトニングII 航空自衛隊 初号機」が届きました!

ロービジの日の丸にシビレます!

そして、米軍のF-35Bも岩国に到着したみたいですね。(プラモじゃなくて本物ね^^)

B型ってことは垂直離着陸できるやつだな! すげー見てみたい!!!

自衛隊のF-35Aは、今年、まずは三沢基地に配備とのことですが、飛行開発実験団のある我が岐阜基地にも早い段階で来てくれるのではないのだろうかと淡い期待を寄せております。

まあ、配備直後に航空祭に登場することはないと思いますが、近いうちにどこかの航空祭で見られるのは間違いないと思います。 米軍のF-35Bも航空祭に来てほしいですね! ぜひ垂直離着陸デモを!!!

でも、F-35の配備が進む半面、大好きなF-4が退役していきます・・・ 自分の中でF-4は、「これぞ戦闘機」っていうイメージなのです。さみしいですね・・・

航空祭でその雄姿をしっかり目に焼き付けておかないとね^^

 

さて、中身を見てみましょう。

上下2分割の機体。

ふたつのパーツで士の字になってしまいます。

コンパクトな機体です。F-2やF-16と同じくらいかな?

 

デカールがいっぱい。

この線のようなデカールの色と、塗装で再現する箇所の色を合わせないといけないのかな?

指定色は306となっています。

要テストですね。

 

左半分が塗装指示、右半分がその塗装後に貼るデカールの指示。

塗装とデカールの指示が分かれてるキット初めて見た^^

 

さあ、手付けのキットが増えていきます><

まず、週末にでもガウォークをやっつけます!

が、今回の大雪で屋根の雪下ろしをせねば!!!

 

つづく

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 

0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です