F-35A 航空自衛隊初号機 製作記 その3

なんともSFチックなヘルメットだなと思い、Wikiを見てみたら結構忠実に再現されてた!

 

 ※Wikiから拝借

 ※Wikiから拝借

すげぇ、マジでSFの世界になってるなぁ~

情報はヘルメット内(バイザー)に投影されるらしい。

カーボンの地がそのまま見えるのもかっこいい!

 

垂直尾翼の合わせ目消し。

 

問題のデカールと塗装部との色合わせ・・・

まずは、指定の306、そして、73、308、317を、パーツが入ってたビニール袋に塗ってみた。

 

で、デカールの上に置いて比べてみる・・・

う~ん、写真ではわかりづらいと思いますが、やっぱ306が一番近いのかな~?

デカールの方が、なんかミドリっぽいというかなんというか・・・ そう思うと73の方がいいのかな~?

とりあえず混ぜてみるか!

で、306と73混ぜてみたけどやっぱりなんか違う・・・

 

諸先輩方の過去の作例をググってみると、いろいろ情報は出てきますが・・・

初期ロットのデカールは相当色が違ってたようで、最近のは306でもいいような感じ???

デカールも、台紙の上と貼り付けた後とじゃたぶん色味変わってくると思うし・・・

 

う~ん、もうめんどくさいから306で行きます!!!

 

つづく

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 

0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です