F-35A 航空自衛隊初号機 製作記 その7

結論から言いますと・・・

デカールの色、完璧!!!

余計な心配でした。ほぼ306の色と同じです。ぱっと見、塗装とデカールの区別はつきませんね^^

 

では、きのうからの作業を。

 

曲面用マスキングテープ。

こりゃいいです。まじで。

厚みが結構ありますが、ムニューっと伸びて、思いどおりの曲線に貼れます。

 

デカール貼る前のツヤありトップコート後の機体。

 

・・・で、さっそく貼っていきます。

どうでしょうか、色の違いわかりませんよね^^

初期ロットのデカールからかなり改良されてました。

ほんと、余計な気苦労でした。ハセガワさんありがとう!

 

なぜか左右で日の丸の周囲の余白?の大きさが違います。なんででしょう?

通常の自衛隊機だと、日の丸はもちろん赤なので一気にテンション上がるところですが、グレーの日の丸だといまいちテンション上がりませんでした。

ステルス機に目立つ色は使わないでしょうが、なんだか地味・・・

 

上面、下面と貼り終えました。

下面はなんかキモチワルイw

垂直尾翼も進めてます。

 

デカールはかなりやわらかいです。

セッターの軟化剤でもフニャフニャになってしまいます。

わりと曲面の多い機体なのでセッターは使ったほうがいいと思いますが、けっこう大きなデカールもあるので、慎重に。

 

デカールを貼り終えました。

カッコイイね、F-35!

 

もう少しで完成できそうです。

 

つづく

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 

0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です