F-35A 航空自衛隊初号機 製作記 完成

仕上げていきます。

 

主翼端の航行灯は、もとからあるモールドを削り、クリアパーツに置き換える指示です。

小さなパーツですが、クリアブルー、クリアレッド、スモークグレーで塗り分けます。

裏にハセガワのミラーフィニッシュを貼りました。

 

コクピットはこんな感じ。

キャノピーは合いがいいので、接着せず乗せるだけにしました。

 

そして組立、完成です!

 

キット自体は数年前に発売されていたこともあって、諸先輩方の作品を見てからの製作になりましたが、例のデカールの色が気になって気になって余計な心配ばかりしていました。

が、蓋を開けてみるとしっかりメーカー側で修正されていて、デカールの色と306グレーはほとんど違和感のない仕上がりになりました。

ちょっとキャノピーのスモークが濃すぎました>< パイロットがぜんぜん見えません・・・

実機の写真をググってみると、つや消し寄りな半ツヤな感じです。エナメルでウォッシングした状態でいい雰囲気になっていたので、そのまま完成としました。

飛行状態での製作は初めてやってみましたが、すごく楽ですね^^

※あれ? 1枚目の完成写真(アイキャッチ画像も)、エンジンノズルが付いてないね(滝汗 写真撮り直すのメンドクサイからこのままで・・・

 

おまけ。

手持ちのステルス機を並べてみました。

現役引退時記念塗装のF-117ナイトホーク。

F-22はまだ作ってないんですよねー・・・

↓↓↓ これもめっちゃ気になるし。

以上、F-35A航空自衛隊初号機、製作終了です。

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 

0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です