F-4EJ 飛行開発実験団 2017スペマ機 完成

作業中のデカールの表面を保護する意味もあり、まずは上面をトップコートします。

その5でも書きましたが、実機の表面はテカテカではなく、しっとりつや消し状態(に見えます)。

そこで、ネットで得た情報を実行してみます。

 

ガイアカラーのEx-04「EX・フラットクリアーつや消し」にクレオスのC189「フラットベースなめらか・スムース」を混ぜて使用するというもの。

全量混ぜ合わせ、3倍に希釈してエアブラシで吹き付けます。

 

おぉ・・・ うん・・・ いい感じ?(このあたりから楽しくて写真全然撮ってなかったことに気が付くw)

 

さて、下面もデカールバンバン貼っていきますよ。

 

一応、説明書のミスがあったので書いときますw

インテーク下の100番と113番が左右逆のような気がします。(片方貼りながら気が付いたのですが、剥がすとキケンっぽかったの逆のまま貼っちゃいました><)

 

まあ、それ以外は特に何もなく無事終了^^(デカール数枚余りました>< なぜ?w)

 

上面と同じ混合トップコート後、もう少し汚れ表現を追加していきます。

WC08ウェザリングカラーラストオレンジ使用。

ちょっと汚しすぎた感がありますが、模型的表現ということで^^

 

全体を先のなめらか混合トップコートし、乾燥後、いよいよキャノピーのマスキングを剥がします。

うぎゃーーー!!! キャノピーの内側が、し、白い!!!

瞬着は使ってないので、塗装のミストかなんかが入り込んだのだろうか? よく見るとキャノピーの接着に所々隙間が・・・

まあ、どうしようもないのでこのままいくしかありません。

仕上げに、作業中に折れた背中のアンテナをプラ板で再生したり、いろいろリタッチして粗を隠して完成です!!!

 

上面は汚しやフィルタリング無しでもいいと思いますが、デカールの黄緑のピクセルが明るすぎる気がしません? ちょっと彩度落とせればいいんですがどうしましょ?

垂直尾翼に貼った赤いラミーテープが少し剥がれかけてますね^^;

相変わらず、最後の写真がグダグダですが完成とします!!!

他の写真はギャラリーへ。

 

スパローを搭載できないなんちゃってF-4EJになってしまいました・・・

キャノピーも曇ってしまいました・・・

一回作って要領得たので、もう一個買ってリベンジしようか・・・

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です