F-4EJ 飛行開発実験団 2017スペマ機 & RF-4E 洋上迷彩 その2

仕事の取引先の方からJWings6月号を頂きました。ありがとうございます^^

 

時々この手の本を入手しておくとプラモデル製作の参考になりますね^^

 

洋上迷彩ファントムも色味の参考になります。

F-2のそれとは明らかに違う色です。

 

合わせ目の処理を進めます。

キャノピー、大失敗でした。

4分割されたパーツを順番に接着していきましたが、結構合いが悪く、ラインがガタガタになってしまいました>< 先にキャノピーを一体化させる手法も検討するべきでした。

ボディ側との合いも悪くパテで修正。

なんかグダりました・・・

 

水平尾翼にある三角形のモールド(補強板?)ですが、今年、小牧基地で撮ってきた写真を見ると無いですね。

ハセガワのキットだと説明書に削り取れって指示があるんですが、このキットには無かったので確認してみました。

RF-4Eの方もネットの画像でざっくり確認しましたが、やっぱり無いのが正解っぽいので削ります。

 

削り取って周辺のスジ彫りを復活させます。

 

F-4EJ、RF-4E、同時に進めてますが、今後、塗装に入ったら別々に記事にしようと思ってます。

 

さて、アニメ「ひそねとまそたん」

最初タイトルが、ん???って感じでしたが、岐阜基地が舞台ということで観てみたら・・・

これがイイ! ひそねも名緒もかわいい! 周りを固める男性自衛官もいい味出してる^^

テンポの良い展開と、独特のタッチ。

F-2とF-15の模擬戦とか感動もん^^

そして、エンディングのフランス・ギャルの「恋の家路」のカバー!

これの中毒性がハンパないwww

Dパイたちのダンスとフランス語のメロディーが一日中頭の中をまわりますwww

YouTube動画はこちら(おそらく違法アップロード)

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。