1/72 F-4EJ改 ”白オジロ” その5

真っ白な機体にスミ入れっていつも悩みます。

しかも実機はパネルラインなんて全然見えませんし。

 

かなり白に近いグレーのつもりでしたが、やはり白の上だと結構はっきりしますね。

真っ白ではオモチャっぽくなりそうなので、わずかなフィルタリング効果にも期待してます。

 

さて、いよいよお楽しみのデカール貼りです^^

 

記念すべき一発目はココ!

ワシの頬部分の透明箇所の切り抜き忘れに注意。貼ってから慌てて切り抜きました^^;

かなり朱色っぽくて気になっていた色味ですが、貼ってみると意外としっくりきました。

実機と比べるとやはり朱色っぽいというか黄色っぽいというか、赤みが足らないのは間違いありませんが、比べなければ気にならないかな?という感じです。

 

貼り進めます・・・

赤いデカール(ワシ)の後端部分やインテーク下部の塗り分け部分は、実機ではグラデーションがかかっていていますが、デカールでは再現しきれていません。(その2参照

エアブラシでなんとかできるかな?なんて考えましたが、リスク回避の方向で放置に決定w

 

翼に進みます。

右翼には大きな「スプークくん」 ファントムIIイメージキャラクターですね^^

左翼のマークは正直なんのマークかわかりません。

ここまで貼ると、もうテンションマックスです!

岐阜基地と小松基地での実機を思い出して興奮します^^ 飛んでる姿を観たかった!!!

 

インテーク上部の曲面が難度高し!

もちろんセッター、ソフター総動員。じっくり待てばうまく貼れたかもしれませんが、短気な自分はいじりまわしてシワがよったり、破れたり・・・

デカールの継ぎ目も微妙に空いてしまったり・・・

インテークと機体の隙間も実機の状態が良くわかりませんが、白いところが目立ってしまいます。

レッドとオレンジで似たような色を作ってレタッチしました。

実機もスプレームラがあるようなので、結果オーライです。

 

翼の前端の青いラインも、貼り方で微妙に隙間が空いてしまいます。

ブルー系調色してリカバリしました。

 

デカールの繋ぎ目をリカバリします。

デカールをきれいに繋げるのって、いくらなんでも初見のキットでは無理ですよねwww

2機目作ればうまくできる気がしますが、現実的じゃないしwww(黒オジロも買えばいいのか?)

 

上面はほぼ貼り終わりました。

コーションマーク2つほど失敗して消失しましたが、気にせず行きます。

下面貼る前にデカール保護のため、いったんトップコートかけます。

 

水平尾翼は、デカール貼ると翼端の焼鉄色部分に隙間ができます。

焼鉄色を広めに塗っておくのがコツですね。(下面はきれいに出来ました^^)

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。