F-86F ブルーインパルス その1

先日完成させたLB★ワークスR35と一緒に(3月頃?)購入していたF-86Fブルーインパルスです。

再販と聞いて飛びつきましたが、ようやく製作開始です!

 

航空祭に通うようになって15年ほどになります。

岐阜、小松、小牧の三基地の航空祭には毎年欠かさず通ってますが、通い始めたときはブルーインパルスの機体はすでに現行のT-4でした。

二代目T-2ブルーインパルスの事故は子ども心に残ってます。10歳ころだったと思いますが衝撃的でしたね。

そしてほとんど知らない初代ブルーインパルスのF-86F。

古い機体ですが、F-86ってカッコイイですよね! カラバリ集めるのも楽しそう^^

 

というわけで、作っていきましょう。

 

コクピットから開始。

C317ベタ塗りして、C33で計器類筆塗り後、エナメルのこげ茶っぽいのでウォッシング兼スミ入れ。

正面の計器パネルはお手軽デカールで^^

 

前脚庫も塗装します。説明書どおりに塗り分けました。

 

エアインテークをコクピットと前脚庫で挟み込みます。

 

フィギュアを乗せてみましたが、操縦桿が掴めません><

 

エンジンの出口にはスモークの管が再現されてます。

 

インテーク・コクピットブロックと、エンジンノズルを挟み込んで胴体を接着しました。

 

写真と比べると、なんだか座高が低い気がします・・・

 

1mmプラ板を座布団がわりに敷いてやりました。

 

左が1mm、右が2mm上げた状態ですが・・・

1mmアップで良さそうです。

あいかわらず操縦桿は握れませんが、乗ってるだけでも雰囲気出るのでオッケーとします^^;

 

あっと言う間に士の字です。(まだ接着してません。)

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。