F-86F ブルーインパルス その3

コクピットを仕上げて、キャノピーでマスキングしてから機体の塗装へ進む予定です。

 

フィギュアを塗ります。

 

C59オレンジの後、エナメル適当こげ茶でウォッシング。

 

マスク、ベルトなどラッカーの黒やグレーで適当に塗っていきます。

オレンジ+白でドライブラシして、つや消しのトップコートします。

 

エナメルのX-2白でヘルメット、X-1黒でバイザーを塗装。

左右にデカール貼ります。

資料写真見ると、ヘルメット上部に黒い何かがあるようなので再現。細切りのハセガワフィニッシュの黒とガンダムマーカーの細いヤツで頭頂部に黒丸を書いてそれらしくしてみました。

 

まあ、イイ感じに出来たんじゃないでしょうか^^

 

さあ、座らせましょう。

 

操縦桿を握らせると、背中がシートにまったく届きません・・・

座布団1mm敷いてあるので、高さ的にも握れてないし・・・

 

背中をシートにくっつけると、操縦桿が握れません・・・

 

まあ、操縦桿をぶっちぎって握らせればいいだけですが^^;

 

コクピットはこんな感じになりました。

エナメルシルバーで軽くドライブラシ入れると、エッジが強調されて密度感が増す感じ^^

HUDは定番のハセガワ偏光フィニッシュ。

イイと思います!

 

キャノピーはやっぱり天頂部にパーティングラインがあるので消してやります。

2000番で軽く削ってやり、タミヤのコンパウンド3種でピカピカに^^

 

さすが1/48、キャノピーにバックミラー?が付きます^^

 

そしてキャノピーを接着しますが・・・

 

むむむ・・・大失敗><

ものすごく隙間が空いてしまいました・・・

 

プラペーパーでなんとか隙間をふさぎ、それでも残ったわずかな隙間には溶きパテ(サフ)を流し込みます。

 

1500番、2000番のペーパーで整えて、曇ったキャノピーはタミヤのコンパウンド3種で磨いて、透明度復活^^

 

次はキャノピーをマスキングして、いよいよ機体の塗装に入ります!

 

今度の日曜日(18日)は待ちに待った岐阜基地航空祭!!!

ここ数年、ブルーインパルスの第一区分を観てません><

晴れてくれ~!

晴れてくれ~~!!

晴れてくれ~~~!!!

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。