F-86F ブルーインパルス その4

さて、まずは真っ白なキャンバス作り^^

ひたすら白くします。

モールドをつぶさないように、GX1クールホワイトをかなり薄めて何度も吹きます。

何度も重ねてようやくホワイトインパルスになりました^^

 

さて、ブルーとオレンジのカラーリングをデカールにするか塗装にするか悩みます。

塗装の方がモールドやパネルラインがくっきりしてキレイに仕上がると思いますが、マスキングの手間を考えると悩むところです。

どちらにしろ、次は主翼裏のシルバー吹きます。

 

マスキングしてC2ブラックで下塗り後、C8シルバーで塗装。

カーモデル同様、広い面積のシルバーは難しいですね。わずかなゴミやキズが目立ちます^^;

 

シルバーの上にマスキングテープを貼ると、剥がしたときに粒子を持っていかれて残念なことになってしまいます。

それを防止するため、一旦クリアーで保護します。

そうです、デカールは使わず塗装する決意をしました!

 

下面のオレンジ塗装に入ります。

説明書や資料本を確認しながら塗り分けのマスキングを進めます。(再利用のテープが汚いですが気にしないでくださいw)

オレンジの前に白で下塗りします。

オレンジは、説明書どおりC59オレンジ90%+C3レッド10%で作りました。(目分量w)

 

ここだけ見ると、なんだかウルトラメカチックな配色です^^

 

他のオレンジの箇所もマスキングして塗ってやりました。

 

概ね良好な色味です^^

 

次はブルーですね^^

まずは説明書どおり調色してみます。

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。