F-86F ブルーインパルス その5

機体下面の塗り分けは、結構いい感じにできました^^

この調子で上面のブルーの塗り分け開始です。

 

下面同様、説明書や資料本を参考に塗り分けラインを決めていきます。

 

左右の日の丸あたりのマスキングがうまくいくか心配です^^;

ブルーも説明書どおり調合しました。

C65インディブルー90%+C34スカイブルー10%(もちろん目分量w)

 

どうでしょう・・・

デカールの色よりちょっと鮮やかな感じです。

 

ブルーが乾燥したところでキャノピーのシルバーを塗装。

 

楽しい楽しいマスキング剥がしターイム!

マスキングの隙間への流れ込み防止の目的で、ブルーの前にクリアーを吹きました。

うむ、効果があったのかなかったのか・・・

単純にマスキング不十分で吹き込み箇所多数・・・orz

リタッチします。

 

うーん・・・

なんか自己採点は50点くらいですね、今回の塗り分け・・・

下面はかなりイイ感じに出来ましたが、上面がわりとグダグダ。

流れ込み防止用に吹いたクリアの分、なんか厚ぼったくなった感じが・・・

主翼付け根部分の塗り分けがカッチリしてないし、ところどころガタガタ・・・

日の丸周辺(エアブレーキ)あたりの塗り分けもちょっと納得いかず・・・

 

大きいからドボンもできないし、なんか一気にモチベダウンした感じ。

 

とりあえず、ぼちぼち進めます。

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。