飛行艇ファルコ その1

コナンと言ったら名探偵じゃなくて未来少年だよね!(キリッ

 

衝動買いキットです。

魅力的な機体なので作ってみたいと思います。

特にこだわらずストレートに行きます。

 

コクピットから製作開始ですね。

 

計器盤のダッシュボード?上の丸い突起は一度削り取って、コトブキヤの丸モールドを付けてやりました。

 

床面壁面、すべてウッドブラウン指定になってますが、自分の勝手なイメージで床だけ木製の設定にしました。

C43ウッドブラウンをベタ塗り後、C29艦底色、C7ブラウンで適当に木目調に。

その後、ウェザリングカラーWC02グランドブラウン、WC03ステインブラウンでぼかしてごまかしつつそれらしくw

WC08ラストブラウンも使ったかも。

 

壁面、計器盤はC317グレーベタ塗り後、スミ入れ。

そしてそれらしく計器類を塗ります。

その後、前述のウェザリングカラーで汚し塗装。WC05マルチホワイトも使ってます。

で、シルバーでドライブラシ。

イイ感じになりました^^

 

コクピットを組み立てていきます。

 

シートはライトグリーンの指示ですが、無難なC12オリーブドラブを使用。

おお、我ながらイイ感じにできたぞ^^

 

B777で、裏側を黒く塗って遮光すると書きましたが、今回その違いを撮影してみました。

今回は黒ではなくグレーの一般的なサフですが、左が吹いたもの、右がキットのままです。

写真でもなんとなく違いはわかると思いますが、肉眼でははっきりとわかります。

 

コクピットの壁面部分をC317グレーで塗り、スミ入れ。

 

ボディに仮組してみます。

うんうん、なかなかいいんじゃないですか?

 

さて、次はB777を仕上げていきますね・・・(予定は未定)

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。