飛行艇ファルコ 完成

コナンと言ったら名探偵じゃなくて未来少年だよね!(キリッ

ということで、続きです。

というか、完成記事になります。

自分で言うのもなんですがかなりイイ出来になったので、まず ギャラリー へ誘導します!

 

では、製作記事も・・・

 

付け忘れてたパーツを付けました。

サフを吹いてC4イエロー。汚しを入れて周辺と馴染ませました。

木工用ボンドで仮付けしていたキャノピーを外して塗装します。

意外とガッチリくっついてました。ブンドドしないなら木工用ボンドは本付けとしても十分ですね。

マスキングして塗装します。

当然透明パーツは内側から見えるので、機体内部に塗ったC317グレーを最初に塗っておきます。

その後、サフは省略してC4イエロー。

なんかこのへん、写真撮り忘れてました。

 

次に剥げ入れてみました。

エナメルのXF-9ハルレッドをパネルラインに沿ってチョンチョンと置いていきます。

X-11クロームシルバーを適宜置いてみます。

相変わらず加減がわからない^^;

 

最終組み立てして完成です!

 

近年の作品の中で最高傑作になりました!

ぜひ ギャラリー をご覧ください!!!

ギガントを除くとこの世界唯一の飛行機。

ボロボロになっても修復しながら使ってるんでしょうね。

調子にのってウェザリングしてみました。

ものすごく作りやすいキットでした。

パーツの合いもよく、モールドもしっかりしてます。

抜きの関係で多少甘い部分もありますが、そこを修正してあげれば完成度が上がると思います。

スタンドは間接が緩いので瞬着で太らせてやるといいです。

 

バラクーダ号も作ってみたくなりました。が、積みがアレなのでガマンガマン^^;

 

以上で飛行艇ファルコ、終了です!

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。