1/12 グリーヴァス将軍 その1

スターウォーズ登場キャラの中でも特に好きなキャラ。

キット化が発表されてから絶対買おうと決めてました。

鉄巨人完成の目処が付いてきたので、とにもかくにもまず一回形にします。

 

説明書どおり頭部から始めます・・・

 

と、ここでいきなり、「バンダイ驚異のメカニズム!」

!!!

MGやRG等の内部フレームの関節が、ランナーの状態で既に出来上がっているアドヴァンスドMSジョイントはもうおなじみですが、このレイヤードインジェクションは複数の色のプラを同時に1パーツ成形する技術。

ほんとプラモ初心者や、塗装環境を実現できないモデラーにはうれしい技術です。

手にしたのは初めてで、目の当たりにすると、マジで驚異のメカニズム!

 

これですこれ! タンポ印刷じゃないですよ。

黄色い白目部分とブラウンの瞳が1パーツで出来ています!

そして、バンダイの並外れた成形精度のおかげできっちり組みあがります。

 

続きまして、モツ(ホルモン)です。※閲覧注意w

ここは公式サイトのこの作例のように塗ってあげたいですね。

でもミドリのカバーで覆われるとほとんど見えなくなりますが・・・

 

どんどんパーツをはめ込んでいくと胴体が出来上がっていきます。

首回りが少々複雑な構造になってますが、ちゃんとハマるよう組み立てていけば問題ないはず。

 

腕は、2本腕状態と4本腕状態を差し替えで再現になってます。

腕、脚の一部関節は先述のアドヴァンスドMSジョイントになってますので、ランナーから切り離すだけ。

 

で、こんな感じに組みあがります。

チョーカッチョエェです!!!

1/12で細身ですが、ボリューム感あります。

 

やっぱ4本腕がグリーヴァス将軍らしさ120%!

ライトモデラーや初心者モデラーはこれで完成で問題ないと思います。ガンダムマーカーでスミ入れして簡単フィニッシュもお勧め!

自分はこれからバラして塗装に入ります^^

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

8 Likes!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。