1/144 ガンキャノン(旧キット) その1

ガンプラ(旧キット)

レビューしながら組み立て開始

ガンダム、シャアザクに続きまして、V作戦、中距離担当のガンキャノンです。

箱絵は相変わらず再現不可能なポーズですが、カッコイイ!!!

ランナーは2枚ですが、パーツ数は先のふたつに比べグッと増えてる感が^^

さっそく組み立てます。もう旧キット3つ目ともなると仮組み無しで内側になるパーツは接着しながらいっちゃいます。(ベテラン面して調子に乗り、この後悲劇を呼ぶんですがw)

なんと! フレームがあります!!!

完全に忘れてましたが、この時代にもうフレームがあったとは・・・

この時点でももと足首は接着してありますが、大失敗です!

フレームパーツの上下向きを間違えてたようで、すねパーツが足首側に干渉して組めません><

うわぁ! やっぱり仮組み大事!!!

すねパーツを、少し上に接着できるように加工し、なんとかなりそうです・・・

続けます。(汗

1本の棒だった股関節は左右独立に進化してますね^^

これで脚を開くことができます!(胴体に組むほとんどと開かないけどねw)

手首の造形がシュールすぎます・・・

腕全体でみるとさらにバランス感が面白いw

今回の一番大きなバリ。

これだけ大きいと逆に気持ちいいけどね^^

なんとビームライフルは手首と一体式!

しかも手のひらに大きなヒケが・・・ 無塗装仕上げだとパテ使えないし・・・

ま、味わいということで。

 

腕にはひねる関節が追加され、ひとつひとつキット化のたびに進化改良されてますね。

ほんと味わい深いスタイルです^^

旧キット、楽しいぞ!

 

つづく

0

コメント 画像添付できます。