ガンダム・グシオン その1

え~っと、ガンダムグシオンです。リベイクではなくザク色のヤツです。

もう、とっくに放送も終了してなぜ今更?感満載ですが、ちょっとチッピング、剥げ塗装の練習しようと思い、目に入ったこいつに飾り棚の奥から出てきてもらいました。

このモビルスーツ、この姿でガンダムだと言い張るので、ガンダム好きとしては見逃せず、即購入してパチ組みしていました。他にもパチ組み放置キットはたくさんあるのですが、今回はなぜかこいつですw

 

いや、カッコいいですよ!

全くガンダムには見えませんが・・・

モンスターハンターでは(自称)ハンマーマスターだったので、このハンマーにも大興奮w

 

さて、チッピング、剥げ塗装にもいろいろやり方があるようですが、今回は色を置いていく方法にチャレンジしてみます。

未塗装のキットで練習してもいいのですが、せっかくなので一応ちゃんと塗装します。

いったんバラしました。

 

基本、素組みですが、メインスラスター上部の穴を開けてみました。

 

黒に近いグレーからの黒立ち上げでグラデ塗装。

手もとにあった色で、それっぽかったC303グリーンFS34102を使ってみます。F-15E試作機用に買った色です。

最初、強めに下地の黒を残してグリーンを吹き、さらに全体にふわっと吹きます。

で、ベースカラーの仕上げに、マイブームの退色表現塗装として、ベースカラーに白を加えてランダムに吹き付けます。

 

下腕の一部、スリッパはC303と一緒に買ってあったC302グリーンFS34092を使用。

 

頭部の下半分、胸部、胴、袖等は適当調色グレーです。

 

内部フレームも進めます。

黒下地のメタリック系でまとめます。

C8シルバー+C2ブラックのお気に入りのブラックシルバーを基本として、C9ゴールド、C10カッパー等でアクセントを付けます。(袖は合わせ目消し前なのでまだ未塗装です)

 

バーニア類はC159スーパーシルバー。C47クリアーレッド、C50クリアーブルーで焼け表現。いまいち再現出来てませんが・・・

 

やっぱり途中でちょっと組み立ててみたい衝動にかられます。

下半身のこのバランス、何とも言えませんなぁw(全くガンダムには見えませんが)

 

いい感じです。(ガンダムには見えませんが・・・)

肩は後ハメできるようにしますが、ハメたら外せないので今はハメれません。

頭部の角?は薄く削ってます。

 

思い付きで使ったグリーンでしたが、バッチリ似合ってるんじゃないでしょうか。

なんか汚すのがもったいない気がしてきた・・・

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。