ガンダム・グシオン 完成

最後にシルバーでドライブラシしてみました。

ハンマーが難しい・・・

スケール感を考えるとどんなダメージ表現がいいのだろう・・・

次回の課題にとっておこう・・・

 

そんなわけで、ガンダム・グシオン、完成とします!

 

本体は、黒立ち上げのC303グリーン、C73エアクラフトグレーで迷彩塗装。

グレーは、適当なグレー。

レッドも、白を混ぜた適当レッド。

エナメルの黒寄りのこげ茶でウォッシング兼フィルタリング兼スミ入れ。

同じくこげ茶で剥げ塗装。黒を混ぜたシルバーで適宜ドライブラシ。

ってな感じで、最終的にはわりとお手軽フィニッシュです。

これで十分見栄えのいいグシオンになりました。

一見すると1,000円そこそこのキットには見えないでしょ?w

 

今回の初剥げ表現、本当にお手軽で効果的だと思いました。

ケープなどを使って実際に塗装を剥がしていく手法なんかは、もっとリアルになりそうですね。

機会があったら試してみたい手法ですが、めんどくさがりな自分は今回の方法で十分な気がしました。

かかる手間とのトレードオフです。

 

また、お気づきかと思いますが、完成写真のクオリティがとんでもなくアップしました!!!!!

今まで、カメラは手持ちでオート撮影してました。

アングルを自由に変えやすくて、なにより楽だったからw

だからやっぱりなんかピンボケで「よくある写真」止まりだったんです。

今回は試しに、めんどくさがらず、しっかり三脚を使用しました。

絞り優先モードで、ISO100で固定。

セルフタイマーを使用。

そ、そしたら・・・

こんなすごい写真が撮れてびっくり!!!!!

これは全作品撮り直しですかね・・・

でも、ピンボケで隠せていたアラがあらわに・・・

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。