HG ベアッガイさん ラップ塗装 その2

ベアッガイさんに入ってたアッガイの頭部パーツで実験です。

下地の色でどれくらい雰囲気が変わるのか試してみます。

ラップを剥がす方法は意外とコツがいります。難しいです。安定しません・・・

 

で今回は、エナメルの銀に黒を混ぜた暗い銀を最初に塗ってみました。スタンプ方式です。

その上から銀を重ねてみます。

そもそも、ラップ剥がしと、ラップスタンプでは雰囲気が全く変わりますね。

比較にならないような気がします・・・

 

とりあえずオレンジベースと比べると・・・

う~ん、好みの問題ですが、このベアッガイさんにはオレンジベースが似合うかな?

実験なので似合う似合わないという問題ではないのですが・・・

実験台のはずのベアッガイさんに、だんだん愛着がわいてきて、結局しっかり完成させてやりたくなりました。

実験はジャンクパーツでやらないとだめですね^^

 

次にヘアライン風塗装ですが、これも難しいですね。

本来、まっすぐに平行なスジなんでしょうけど、ムリ^^;

なので、ヘアライン”風”です。

 

サフに黒吹いたところにスジを入れます。

180番のペーパーでサッとこすります。

 

ここにシルバーを載せます。

 

うーん・・・

 

コレジャナイ感はありますが・・・

 

スジを真っすぐに入れられればいい感じになります。

 

まっいいや^^

ベアッガイさんはこの調子で進めてしまいます。

 

セリカXXのためのラップ塗装練習でしたが、それなりに練習出来ました^^

ニルヴァーシュも完成間近です。ああ、忙しい・・・

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です