HG ベアッガイさん ラップ塗装 完成

シコシコ磨いて磨いて・・・

結構いい輝きになりました!

組み立てていきます。

 

内部フレーム状態。

 

他の写真はギャラリーで^^

下地C59オレンジに、X-11クロームシルバーでラップ模様を付け、C48クリアーイエローで上塗り。

クリアートップコート後、研ぎ出ししました。

関節(内部)メカ部は焼鉄色塗りっぱなし。

腹部、足などはヘアライン風加工後、シルバー塗りっぱなし。

背中のリボンは、ニルヴァーシュのときの赤に少し赤を追加して使用。半つやクリアーでコート。

スミ入れはなし。

 

実はこの肘関節(両腕とも)が死んでます・・・

パチ組み長期間放置だったからか、簡単に抜けるはずのここが完全固着していて、力ずくの分解でポッキリ><

真鍮線使って組み立てだけはできて形にはなったんですが、肘にヘンな隙間が・・・

グダグダな完成が多い自分の作品の中で、最高峰の塗装完成度になったので、なんとかリカバリしてみます。

っていうか、分解時に壊れたんだから塗装前になんとかしとけって話ですが・・・(滝汗

 

セリカXXのラップ塗装の練習のために始めたベアッガイさんでしたが、想像以上に高い完成度になったよ・・・

で、セリカXXはラップ塗装はやめようかと、今、イソプロピルアルコール風呂に浸かっていただいております。

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。