HGUC グスタフ・カール その1

久しぶりのガンプラ。2017年にグシオン作って以来^^;

FD-03グスタフ・カールです。

連邦系の重MSってカッコイイですよね^^ ぶっちゃけ衝動買いw

 

さっそくパチ組みです。

接続ピンを短くしながら、説明書どおり進めます。

 

あっと言う間にパチ組み完了!

カッコイイ!

 

デカい!

 

なんとなく完成後の雰囲気がわかったところでバラします^^

 

まずは胸部とシールド。

ここは塗装後に組み立てできそうで問題なさそうですね。

あ、シールドの接続アームには肉抜き穴がガッツリあります。パテ埋め必須箇所ですね。

 

頭部。非対称のアンテナが特徴的でカッコいいです。

側面に合わせ目がきます。

段落ちのパネルライン風に加工して塗装後ハメられるようにしました。

 

腕部は後ハメとか必要そうです。

二重関節で良く動きます。設計する人すげいw

 

肩は上面にくっきり合わせ目が^^;

組立後に合わせ目処理、塗装してもいいと思いますが、ちょっと手を入れてみます。

ここは0.5mmプラ板使って、段上げして合わせ目を目立たなくする方向で。

角バーニアはなんか物足りない感じですね・・・

 

肩の下につく装甲は段落ち加工してやりました。

 

記事が長くなってきたのでいったん切ります。

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。