HGUC グスタフ・カール 完成

袖の部分の合わせ目を処理します。

で、一通り基本塗装が完了したのでデカールを貼り、金属色には半つや、装甲にはつや消しトップコートしました。

 

汚す前に記念撮影。

これで完成でもいいくらいですが、やっぱり汚してみます^^

ナンバリングの「1904」ですが、完成年月にしてます。

 

まず、エナメルのXF-24ダークグレイで、ウォッシング&フィルタリング。

 

次に、ウェザリングカラーWC02グランドブラウンを追加していきます。

ポンポンと色を乗せた後、専用の溶剤をつけた筆で伸ばしながら拭き取っていきます。

 

左はグレーのみ、右がグランドブラウンを入れたもの。

宇宙空間ではこんなに茶色い汚れが付くのかは不明ですが、フィクションなのでOK牧場。

 

グランドブラウンの後、XF-56メタリックグレイでハゲチョロを加えて完成です!!!

 

平成最後の作品になると思います。あと一週間でなんか作れるかな?

是非、ギャラリーもご覧ください!

いやあ、グスタフ・カール、カッコいいですね!!!

連邦系の重MSは大好物です。

今回のキット、ディテールアップ箇所は胸の横の開孔とマイナスモールドパーツの追加くらいですね。

肩や脚部の合わせ目の後ハメ対策の段落ち処理や、プラ板の追加、パネルライン風処理。

ランドセル横の開孔や、シールドアームの穴埋めとモールド追加といった、簡単な工作のみ。

カラーリングはジェスタを参考にしたテキトー調色。

 

久しぶりにガンプラ作って、やっぱりバンダイすげぇ!と思いましたね。

で、次、ずーっと気になっているけど高価すぎて手が出せないアレ。

わずかに臨時収入があったので、買える時に買わないと一生買えないと思い、現在資金のやり繰り中w

アレ、買っちゃおうかwww

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。