HGUC MSN-06S シナンジュ 製作記 その5

明日(3/5)は、小牧基地オープンベースです!

今年度最後のブルーインパルス展示飛行。

小牧基地は今まで行ったことがなかったのですが、岐阜基地行くのとあまり距離も変わらないし、今回、ちょっと行ってみます。

いい写真撮れたらアップしますが、またしてもスマホとコンデジでの挑戦です。

秋の小松、岐阜までにはいいカメラ買います!!!

 

ビームライフルのスコープにはHアイズを奢ってやります。裏にはハセガワのミラーフィニッシュ貼ってあります。

スコープの裏(Hアイズの対面)には付属のシールを貼ってやりました。

 

トップコートを済ませたパーツを並べてみました。

エングレービング塗装時にエナメル塗料を使いましたが、そこもラッカー系のクリアーでトップコートしてあります。

砂吹きからはじめて薄く塗り重ねれば、エナメルの上からラッカーでトップコートできることがわかりました。

ただ、エナメル自体のエアブラシ塗装は実用的ではありませんが・・・

 

ビームライフルはこんな感じになりました。

悪くないと思います^^

 

細かい塗り分けしながら仕上がったところから組み立てていきます。

いやあ、作業場がやっとすっきりしてきた!

 

頭部と胸部。

うん、いいカタマリ感^^

 

ミラーフィニッシュ使ったモノアイは、光が入れば光ってるように見えます。(写真では見えづらいですが、肉眼だと結構反射して見えます)

 

腰部。

 

腕部。

HGとは思えないディテール感。

 

ちなみに、メタリックレッド部はスミ入れはしていません。

それ以外の塗装個所は、色に合わせてグレーやブラウンでスミ入れしてあります。

 

しかしまあ、部品が多い・・・

組み立て中に数か所塗装が剥げました><

部品はめ込んでると、別の部分が干渉していてガリっと剥げ・・・

動きの確認していると、知らない間にガリっと剥げ・・・

あああ・・・

 

シールドの一部塗り分けがメンドクサクて進まない。

でも完成は見えてきたので、なんとかモチベ保って一気にいきたいところです。

 

つづく

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

 

 

0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です