全日本ラリー選手権 ラリーハイランドマスターズ2018

2018年10月13・14日(土・日)

今年で46回目のラリーハイランドマスターズ@飛騨高山

2018年全日本ラリー選手権の第9戦です。

ひだ舟山スノーリゾートアルコピアで、セレモニアルスタート、SS3/6/9/12。

モンデウス飛騨位山スノーパークでは、サービス、セレモニアルフィニッシュが観られます。

 

これまで毎回行きたいと思いつつも仕事の関係でなかなか行けず、ついに今回初観戦を果たしました!

 

アルコピア 9:20 セレモニアルスタートです。

CarNo.1 新井敏弘/田中直哉組 富士スバル AMS WRX STI

結論からいきますと、クラス優勝と年間チャンピオンを獲得しました!

新井選手、田中選手、おめでとうございます!!!

 

ラリーガールズのおふたり。

高山(おまけにスキー場)の10月の朝は寒いっすよ^^;

この時点でおそらく気温12,3度。風邪ひかないでね^^

 

CarNo.35 青木琢磨/矢柳靜一郎組 アクティブクラッチ・86・REPSOL

そう、あの元ロードレーサーの青木琢磨選手です。

テスト中に脊髄を損傷し下半身不随となるも、両腕で操作できるマシンを操り参戦しています。

残念ながら、この後のSS1でコースオフリタイヤとなりました。

 

OP-1、ヒストリッククラスは楽しんだもの勝ちといった雰囲気です。

往年の名車や、最新のシビック TYPE R!

やっぱりギャランVR4はラリー仕様が似合います^^

この後、公道に出てSS1のスタートへ向かいます。

 

SS3

このハイランドマスターズはターマックラリーですが、ゴール直前のここはダートですね^^

結構「ド」アンダー出しまくってましたよ^^;

 

ギャラリーは200人以上はいたかな?

しかし、ギャラリー駐車場のナンバー見ると地元飛騨ナンバーは皆無! 他県ナンバーの車ばっかり!!!

飛騨人はラリーに興味なさそうですな・・・ 逆に熱心なファンはかなり遠方からも来てますね^^

 

SS3終了後、観戦者全員でじゃんけん大会^^

555のタオルゲットしました!!!

いつの間にか女子ふたりは上着着てました^^ 寒いもんね^^;

 

この後サービスのあるモンデウスに移動しました。

 

到着したら、すでにサービスは終わっており、各選手はスタートを待ってました。

次回はサービスの様子も見たいですね^^

 

最後に動画をアップしておきます。

 

 

大会結果は公式サイトでご確認ください。

 

 

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。