ひそねとまそたん その7

ひそねとまそたん

ほぼ1ヵ月ぶりの投稿です^^

世の中、マジで命に係わる緊急事態ですが、家の中にいろと言われればいつまででも居られるインドア派なワタシです。

ずーっとプラモだけでは飽きてしまいますが、ゲームやったりアニメ観たり、普段と変わらない毎日を送っておりますよ。

ちょっとプラモ熱が下がり気味でしたが、嬉しいコメントを頂きやる気が出てまいりました!!!

スープラGTストリート仕様は、正直中断です><

表面処理がうまくいかずグダグダしてる間にやる気が失せましたwww

ということでひそまそ進めたいと思います!

 

まそたんのボディカラーですが、いろいろ見てるとやっぱり紫ではなくグレーな感じですよね。

そこで、C14ネイビーブルーをコートしてみました。

紫感も残す感じで、調子を見ながら薄めに吹いていきます。

 

識別帯?の黄色を塗ります。

マスキングして下地に白を塗った後、C58黄橙色です。

キット見本では翼の先端の塗分けはないようですが、なんとなく塗ってみました^^

 

装甲は並べてみるとこんな感じでしょうか?

戦闘機も作るモデラーとしては、しっかりF-15の制空迷彩も再現してまいります^^

下地黒でC308グレーで全体をグラデ塗装後、C307グレーで制空迷彩を入れていきます。

フリーハンドで適当です^^

 

ひそねの頭部。

耳の上のところが肌色が見えて不自然なので、C33つや消し黒で調整。

髪は前後で合わせ目がガッツリ出ますのでなんとか消していきたいと思います。

 

靴は薄めたC29艦底色でうっすら色を付けました。

髪の毛先にも同様に色をのせましたがほとんどわからない程度です。

全体をつや消しクリアーでトップコートしスミ入れ等、微調整していきます。

 

さて、デカール貼ってみます。

機首側面と思われる装甲に日の丸を貼ります。

まそたんはまさに自衛隊機なのです!

ビミョーなアールがあるので、しっかりセッターを使って馴染ませます。

で、まそたんの目ですが、まあ、2セット入ってるので気楽にチャレンジです!

セッターとソフターを使いながらじっくり馴染ませながら貼ります。

キットのままの目のモールドだと貼りにくいと思います。

黒目のモールドを削り落とすだけでかなり貼りやすくなるんじゃないかな。

今回はさらにエッジを落として球体に近づけてるのでフチがちょっと難易度高しです。

 

さてみなさま、世の中、ホントに大変なことになっております。

命と経済、どちらも大事ですが、まずは生き残らないとなにもできません。

何を優先すべきかはわかるはずです。

「自分は大丈夫」「感染してもたいしたことにはならないだろう」という正常性バイアスに打ち勝ち、人として正しい行動を心がけましょう!

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

0

コメント 画像添付できます。