Ⅳ号戦車D型(ガルパン) その4

タミヤ 1/35 Ⅳ号戦車D型(ガルパン)

岐阜県内の被災状況がどんどん明らかになってきてます。

県内各地で被害が出ていますが、ワタクシの近くはいつも通りの平和な田舎町の日常です。

のんびりプラモデル製作というのもアレですが、普段の日常を送っていきたいと思います。

 

車体に付ける小物類ですが、多くの情報を見ていると先に接着してしまってるようですね。

というわけで、接着しました。

 

小物類に再度オキサイドレッドのサフ、予備の履帯とジャッキ?はC28黒鉄色塗りました。

いったん仮組み。本塗装前の錆び止めの下塗り状態です^^

 

あんこうチームの三人も喜んでおります^^

 

さて、いよいよケープ剥がしの準備です。

ケープはいったんコップに取り出してエアブラシで吹きました。

乾燥すると半ツヤトップコートのようになります。

その後、本塗装に入ります。

 

タミヤアクリルXF-63ジャーマングレイをベタ塗します。

 

その後、先のグレイにXF-2ホワイトを混ぜ、退色風塗装を追加します。

いつもの航空機製作のときに使う手法と同じです^^

 

いったん仮組みします。

モチベアーーーーーップ!!!

初戦車、楽しいな!

 

次回、剥がしていきます^^

 

つづく

 

2+

コメント 画像添付できます。