Ⅳ号戦車D型(ガルパン) その5

タミヤ 1/35 Ⅳ号戦車D型(ガルパン)

Ⅳ号戦車D型、楽しい、楽しくてどんどん進みます。戦車プラモ^^

ちなみに「Ⅳ」っていわゆる環境依存文字ってやつなので、うまく表示されてない人もいるのかな?

ただ、それはもう昔の話で、「UTF-8」という標準的な文字コードが普及した現在、あまり気にする必要がないようです。

というわけで、当記事もガンガン「Ⅳ」って使っていきます^^

 

ケープ剥がし、開始です!

剥がしたい箇所に水をつけ、爪楊枝でこすって剥がしていきます。

筆だと大きく剥がれてしまい、うまくコントロールできませんでした。

おそらく、ケープの吹きすぎかと思われます。

次回作ではこの教訓を活かしていきたいですね^^

 

今回のキットは練習と割り切ってとにかく進めていきたいと思います。

それでもなんとなくいい感じじゃないですか?

 

小物類の塗装ですが、今回はラッカー塗料の筆塗りで行いました。

ジャーマングレイがアクリルなんで、その上からラッカーは本来NGなんですよね。

でも普段ラッカーメインなので、アクリルカラーをほとんど持ってないのです^^;

エナメルは多少持ってますが、この後のスミ入れやウェザリングでなんか影響が出そうな気がします。

ということで、思い切ってラッカー使ってみましたが、なんとかなるもんですね。

 

ここでまたしても仮組み^^

モチベアーーーーーップ!!!

ああ、カッコいい!!!

 

次、デカールですかね。

 

つづく

 

2+

コメント 画像添付できます。