ザ・ナイト・オブ・ゴールド3007 その2

IMS 1/100 ナイトオブゴールド3007

ナイトオブゴールドのナイトオブゴールドたらんことの最大の特徴である頭部。(同じナイトオブゴールドですが、パトラクシェはまた別の意味でのw)

 

左手首フルギプスなんですが、やっぱりキット触り始めたら我慢できなくなってしまい、仮組み始めちゃいました^^

当然、細かい作業は無理なんで、ぼちぼち進めます。

 

マニュアルはこんな感じで、ものすごくわかりやすいですね。

組み立てと同時に塗装指示もあります。

 

頭部パーツはこれだけ。(※ゲート処理前)

大きいわりに少ないかな。

さて、連載当初から話題になってる、頭頂部にある男性器と女性器の意匠。(モザイクいる? 規制とか引っ掛かるんか?)

 

両性具有という意味もあるのか、顔も二つあるんですよね^^

正面(左)が男性の顔。

後ろ(右)が女性の顔。

という設定ですね。

 

頭部の仮組み完了。

Wikiによると、この巨大な頭部内部は、自身(ナイトオブゴールド)の部品や、騎士(パイロット)、ファティマ(生体コンピューター)の食糧や衣服等の自動生産が行える工場となっているらしい。

 

こちらが正面の男性顔。

男前です^^

首正面に合わせ目がきてますね。要処理ですが、完成後はほとんど隠れる箇所かと。

 

こちらが背面の女性顔。

完成するとあまり見えなくなりそうですが、マニュアルには「まつ毛」を描くように指示が^^

かなり小さいぞ! 描けるのか?

 

とまあ、大好きな「ファイブスター物語」なんですが、知らない人は知らないですよね。

参考にWikiでもご覧ください^^

 

公式サイトは↓ですが、物語途中で設定が大きく変更されるというとんでも物語なのでわかりにくいです。

 

とにかく「おとぎ話」という体なのでなんでもありのお話しです^^

興味ある方はぜひ1巻から読んでみてください^^

現在は「リブート」っていうのになってるのかな?

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

コメント 画像添付できます。