L.E.D.ミラージュV3 その6

IMS 1/100 L.E.D.ミラージュV3

次にフレームのメインカラーですが・・・

 

こんな感じの2色の青紫メタリックでいきます。

GX215GXメタルブラッディレッド

GX216GXメタルダークブルー

C8シルバー

の3色で作りました。

テキトー目分量です。

今回は途中で足らなくなって慌てないよう、多めに作りましたよ^^

写真だと薄いブルーメタリックみたいですが、肉眼では少し赤の色味も入っててきれいな薄紫です。

 

こんな感じでどんどん塗り進めます。

作った薄紫は隠ぺい力が高そうだったんで下地はグレーサフのままです。

ちなみに今回、下地に黒を使ったのは金と銀の箇所だけですね。

トップコート後、細かい塗り分けとスミ入れをしながら組み立てます。

 

顔もがんばって塗りました。

薄青紫メタ後、眼の周りはエナメルのXF-56メタリックグレイを筆塗り。

そして眼球はX-7レッド筆塗りです。

 

頭部フレーム完成。

 

胸部、腹部、腰部。

 

腰部、腹部を組み立てるとこんな感じ。

塗り分けはマニュアル通りではありませんが、まあ、いい雰囲気だと思います。

 

胸部、頭部を合体させるとこうなりました。

カッケー!

なんか「満足の波、第一波」が押し寄せてきました。

満足感でペースが落ちなきゃいいんですがw

 

脇の下のパーツの合いがちょっとしっくりこなくて焦りましたが、なんとか辻褄合ったようです。

あと、胸のグレーのインテーク?パーツ(ガンダムだと黄色いとこw)も、外装を当てながら位置を合わせました。

でないと、外装が浮く感じになりそうだったので・・・

 

やっぱりナイトオブゴールドより古いキットなので、難易度はこっちが上だと思います。

でもIMSシリーズ、かっこいい!!!

再販されればほかのMHも数騎作りたいですね。

 

つづく

+1

コメント 画像添付できます。