マツダ ND ロードスター その3

シートはヘッドレスト裏だけパテ埋め。背の裏は見えなくなるからそのまま。色はタン系にしようかな?

他の内装はC92セミグロスブラックでベタ塗りしました。

 

タミヤの内装はストレート組みでカチッとまとまって好きです^^ メッキがいいアクセントになってます。

メッキ3連メーターの左のデカールを破ってしまいましたが、まあ、遠くからみればオッケーっしょ。

ステアリングの中心のメーカーマークはいつも中心に貼れずに失敗しがちですが、今回はうまくいきました。

うん、いいね。

 

600番で捨てサフを剥きます。リアバンパーに2ヶ所ほど気になるヒケがありました。

 

もう一度サフ吹いて、1200番で軽くひと撫でしておきます。

そして仮組みしてニヤニヤ^^

 

ボディカラーの検討に入りますが、なかなか決まらない・・・

メタリックにするかソリッドにするか・・・

 

以前からC57青竹色っていい色だなぁと思っていて、航空機の機体内部に使うだけではもったいないのでちょっと試しにカラーテスト。

以前もカラーテストいくつかやりましたが、メタリックの上にクリアーというキャンディー塗装は難しいという結論に。スプーンにはきれいに塗れても、面積の広いボディだと均一に塗るのが結構難しいのを実感しました。

そこでメタリック一発で色を決めてやる方に逃げましたw

 

黒下地(右から2番目)と白下地(一番右)だとやっぱり黒の方がいいかな。

C57青竹色100%では面白くないのでC159スーパーシルバーを50%ほど混ぜたやつ(左から2番目)もテスト。

黒下地でイイ感じじゃないですか?

GX215GXメタルブラッディレッドを混ぜたやつ(一番右、黒下地)もテスト。いい色なんだけどなんか安いコンパクトカーにありそうな色?

 

で、まずは下地の黒。これはこれでいい感じ、黒は間違いないですね。

そういえば、黒いロードスターってあまり見かけない気がしますが気のせいですかね。

ホイールは白にしました。

 

そして青竹色50%+スーパーシルバー50%を塗ってみました。

完全に発色する手前でやめて、下地の黒がわずかに見える程度に。

 

スマホカメラでは色味が・・・ ボンネットの画像は少し暗く映ってますが、他の画像はまあまあ肉眼に近いと思います。

うん、なんとも不思議な色合いになりましたが、いいような悪いような・・・

ドボンの可能性もありますが、シートの塗装もしてみて全体の雰囲気で決めようかと。

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。