マツダ ND ロードスター その5

研ぎ出しです。

 

2000番からタミヤコンパウンド3種。毎回水洗いしてます。

 

とりあえずこんな感じ。

 

さて、毎度カーモデルの鬼門、モール等の塗り分けです。

うーん・・・

やっぱりビミョー・・・

ここでいつも完成度が落ちるんだよなぁ・・・(泣

へたにリカバリすると100%グダグダになるのでこれでまあ良しとしよう!

 

シャシーも組み立てていきますが、今回何故か気になったモールドが・・・

こりゃなんじゃ?

ベースに固定するためのナットや磁石を固定する場所なんじゃね?

同じタミヤの以前作ったNSXの取説見てみると、やっぱり同じモールドがあるじゃない。

 

直径6mmのネオジム磁石がピッタリ合う^^

 

ベースの裏にも磁石をくっつけてみると、ガッチリとはいかないまでも固定できます。

さすがに垂直や逆さは無理ですが、これだけくっついてくれれば移動させるときとか安心^^

こりゃいいね。

 

続けてパーツを取り付けていきます。

セメダインのハイグレードで接着していきます。

タミヤのキットは、このへんの精度がずば抜けてますよね。

ヘッドライトカバーも裏から接着なので、はみ出しとか気にしなくていいし^^

 

これで、次回は完成ですかね。

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。