GSR初音ミクSLS2015最終戦 その4

三日連続デカールネタ。

代わり映えのない写真と記事ですが、興味のある方はご覧くださいませ。

説明書の「3」に当たる作業になります。

 

左側面を貼り込んでいきます。

いきなり1枚目(写真2枚目)から難しい! 凹んだ曲面&角なんて無理w

ドアに貼るミク様のデカールが今回一番大きいですが、これももちろん難しかった。

ゼッケン下部、フロントフェンダーに入り込む黒い部分が注意箇所ですかね。説明書に指示のある切り込みを忘れないように。

説明書にはありませんが、ゼッケン下部は無理せず切り込み入れました。

ドアそのものはヌルッとしたきれいな曲面なので、主役のミク様はきれいに貼れました。

リアフェンダーも何気に難しいです。ゆるい大きな曲面なのでシワに注意です。

その上から髪の毛のデカールを貼りますが、これは先に貼ったドアのミク様の髪に合わせてカットが必要になるので慎重に。

ボディ前後に走るシルバーのラインは、後の工程でも貼れるようなのでここでは貼りませんでした。

 

でも、ミクZ4でも感じましたが、このシリーズのデカールはかなり貼りやすいです。

適度に伸びてくれる感じで、本当にゆっくりじっくりやればきれいに貼れると思います。気の短い自分には無理ですが・・・

 

やっぱりミク様が現れるとテンション上がりますね!

この勢いで右側面も進めていますが、ネタ的にはつまらない連投になってしまうので、次回はセリカXXかキヤノンポルシェでも紹介できたらと思います。

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

2 イエーイ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です