GSR初音ミクSLS2015最終戦 その6

いよいよボディのデカールも大詰めです!

ルーフとボンネット続けていきます。

説明書の「5」「6」、これで最後です。

 

ルーフもボンネットも平面に近いので楽勝!なんて思ったら大間違い。

ルーフはピラーへの曲面、ボンネットにはエアインテーク(アウトレットかな?)があるし、フェンダーからバンパーへつながっていくミク様の髪の毛とか・・・ 結構手強そうな予感。

 

ルーフにはパーソナルスポンサーがずらり。

一口8,000円から70,000円まであるようです。公式サイトに一覧がありますね。

やはり、ピラーにつながる部分が難関でした。

トランク上面は難易度最低レベル^^

 

ボンネットの作業開始です。

いきなり複雑な「穴」がありますが、ここはこの穴を無視してとにかく位置合わせを行います。

デカールが安定(少し乾燥)してきたら大雑把に穴に合わせてカットし、あらためてセッターを塗ってやわらかくして馴染ませます。

次がミク様です。髪の毛、右手の上に穴がきますので同様に進めます。

右の髪の毛が、フェンダーからヘッドライトの下の方までグーッと回り込みます。ここは思っていたよりは難易度低かったです。

前後に走るシルバーのラインの後ろ半分やライト周りをまだ貼ってません。

 

結構透けますね、このデカール。

ゼッケンは透け防止に下に白いデカールを貼ってありますが、それでも透けてます。

 

まあ、全体を通じて、多少のミスは無視して進めるのが精神衛生上よろしいかと思います。

 

ミク様の一番美しい姿が見られるのが、スポンサーロゴが入る前のこの段階ですね。

 

この後は、デカール乾燥後トップコートです。

その間に内装やウイングも進めないと。

 

・・・で、なんと!

ふと見つけたこんな情報!

1/24 【グッドスマイル初音ミクSLS 2015最終戦】デカール 仕様変更についてのお詫び と 変更用追加デカール送付のご案内

時すでに遅し・・・

左右リアタイヤのすぐ後ろですね^^; うまくやれば重ね貼りできるかもしれませんが、余計なことはしない方が無難ですね・・・

まあ、気付く人なんていないっしょ(ぼそっ

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 イエーイ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です