GSR初音ミクSLS2015最終戦 その7

今回の大雨では、岐阜県に大雨特別警報が出たにもかかわらず、私自身には何もなく何とか無事に過ごせました。

飛騨地方は数ヶ所の土砂崩れや家屋に浸水はあったものの、甚大な被害は無かったようです。

これからも他人事とは思わず、災害に対しては真摯に向き合っていきたいと思います。

 

さて今年3月、鈴鹿サーキットでGTマシン観てきてモチベーションアップ! と思いましたが、意外とそうでもなく、7か月も放置していたミクSLSの再開です。

現在、リバティーウォークのR35を製作していますが、そちらに影響されてミクもやんなきゃ! となりました。

 

1500番スタート。

タミヤのコンパウンド、粗目、細目、仕上げ目と進めましたが・・・

あれ? 小傷が・・・

なんか無意識で1500番からそのままコンパウンドかけてましたw

さすがに2000番使わないと小傷は消えないですね^^;

素直に一回クリアー吹いてから、2000番スタートでやり直しました。

なんか小傷がある気がしますがまあ、いいでしょう^^

というか、やはりコンテストに出すわけでもなく製作していると妥協点が低くなってしまいますね^^;

 

ボディハメたり外したりしてたらバンパーがバキッと・・・!!!

幸い、デカールはキレイに切断されていて、接着しなおせばなんとかリカバリ可能そうです。

まあ、ここが取れたおかげで、グリル等がハメやすくなりました^^

 

ウィンドウもマスキングして黒部分を塗り、その後白を塗ります。

GT300の黄色いヘッドライトカバーは、C48クリアーイエロー。

 

内装関係が意外と塗り分け指示が多く、モチベ低下の原因になってましたが、どうせ完成後は見えにくくなるだろうからテキトーに、とまたハードルを下げて進めます。

 

ロールケージ取り付けると、一気にらしくなりますね^^

 

シャシーと接着します。

タイヤのデカールは苦手です・・・

 

後は残った外装パーツを仕上げていきます。

次回、完成かな?

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。