ニルヴァーシュ typeZERO その4

セリカXXにも手を出しながら、牛歩のごとく進めております。

 

本体はだいたい完成の目処がついてきましたが、あとはリフボードが残ってます。

 

リフボードは、正直全体的にヒケが多く、パテで修正した方が当然完成度は上がるのですが、今回つや消しにしてしまうのであまり気にせず進めます。

 

ああ、スタンドも作んなきゃなぁ、なんて思ってたら、いいこと思いつきました!

セリカXXで練習する予定だったラップ塗装を、これで練習しちゃえばいいじゃないか!

 

ということで、ラップ塗装の練習のための練習開始です^^

 

簡単に下地処理だけはしておきます。

 

真っ黒に塗って・・・

あ、もちろんラッカーですよ。

そしていよいよ・・・

 

クシャクシャっとして軽く丸めたラップに、エナメルの銀(今回は手もとにあったX-11クロームシルバー)をつけ、紙の上でポンポンとたたき、適度な色のノリになってきたらパーツにポンポンします。

ドライブラシの要領です。

おおっ! イイ感じです!

 

この上からラッカーのクリアーを塗っていきますが、この銀はエナメルなので、当然乾燥のため少し時間を置きます。

明日、クリアーレッドあたり吹いてみようかと思います。

 

つづく

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

7 イエーイ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です