VW POLO R WRC 2016 その3

大好きなデカール貼りです。

決してうまいわけじゃないんですが、楽しいですよね、デカール貼り^^

 

記念すべき1枚目のデカールは、ボンネットのメインスポンサー。

モータースポーツやエクストリーム系のスポーツでは必ず見るロゴ。

どんだけ儲かってるんだろ?

 

ルーフは巨大な1枚貼り!

ゼッケンの前にはパーツが付くので、このあたりに3カ所ほど切れ目を入れてシワを逃がしてます。

気になったスプレーとデカールの色の違いは、全然気になりませんね^^ Aピラー部分がうまく緩衝地帯になってきれいに馴染んだ感じです。

 

サイドも大きめの1枚貼りです。

ここはドア等のパネルラインに沿って切れ目入れてます。

ルーフに入れた切れ目等、多少リタッチが必要になりました。

 

このデカール、いいですね^^ ちょっとやそっとでは切れない感じです。

セッターの軟化剤ではすぐには軟化してくれません。ちょっと放置してから押さえてやるといいかも。

なんかビニールのように軟化する感じ。

コツをつかむまでは早くいじりすぎて割れたりしました^^;

 

デカールがひと段落すると、完成した気分になってペース落ちちゃうんだよなぁ~・・・ いやいやがんばって続けますよ!

そこでお約束の仮組み。

これでモチベーションアップさせます!

うん、カッケー!!!

 

キレイなデカールですね^^

発色も良く、ツヤツヤで貼りやすい!

一週間ほど乾燥させます。その後トップコートですね^^

 

その間に内装も進めます。

シートベルト、メンドクサイ^^;

ネットで画像ググってみたりしたけど、よくわからんかったので雰囲気で^^;

 

ガラスの塗り分けは、表裏それぞれあります。

付属のマスキングシールはわずかに合わない感じ>< でも使いました^^

 

シャシーのアンダーカバーはこんな感じでいいのだろうか?

黒いゴムパーツの付け方が取説ではいまいち分かりにくかった^^;

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。