ポルシェ956(キヤノンカラー) 完成

ハセガワのコーティングポリマーで仕上げです。

研ぎ出しが苦手でして、どうしても最終的に小傷が消えてくれません。

最初のペーパーが粗すぎるのだろうか・・・

展示会レベルにはなかなかなりませんが、サクッと気楽に作って楽しめればそれで満足です^^

 

では、完成です!

 

その他の画像はギャラリーです。

キットは完全素組みです。

TS-94ブライトレッドの代わりにC79シャインレッド使ってます。(TS-94が手もとに無かったからという理由ですが、もうこの時点で雑なんですよね^^;)

ホワイトはGX1クールホワイト。

その他は適宜、似たような色で塗ってます。

ボディの前後の接合部はピッタリ合わせるにはかなり調整が必要だと思います。

もちろん、面倒くさくてそのままなので、ご覧の通りの合いです><

 

カーモデル作ってると毎回思うのが、「雑な自分には向いてないジャンルだな。」ということw

もちろん、どんなジャンルのキットも丁寧に仕上げたいですが、ツヤ消しやウェザリングで仕上げる場合とは明らかに違います。

カーモデルは、下地からの作業精度が仕上がりにとても影響してきます。

まあ、グロス仕上げが苦手なんですな。地道な下地処理とか、丁寧な研ぎ出しとか、気の短い自分には向いてないんですね^^;

でもまあ、ケースに入れて少し離れて鑑賞する分には問題ないでしょう。

ミクSLS、セリカXX、ポルシェ956の3台同時製作の1台がやっと終了ですが、実はひとつガンプラに手を出してます。近日公開します。

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

2 Likes!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。