R3 エルガイムMk-II その4

フレームの塗装開始しました。

とりあえず黒鉄色(C28)塗っていきます。

フレームの素材はほぼABS。

ABSは塗料に含まれる溶剤に弱く、塗装すると脆くなって破損すると言われています。

この情報もネット上にたくさんありますが、要するに溶剤が浸透しなければいいんですよね?

そこで、乾燥を早めるために薄く塗装を重ねていくことにします。

 

(左)黒鉄色ベタ塗り状態

(右)その後、エナメルシルバー(X-11)で強めにドライブラシ

という感じでフレーム全体塗りたいと思います。

※ちなみに頭部は普通のプラですね^^;

 

首から下はいよいよABS素材ですね。

サフは吹かず、黒鉄色を薄く吹き、乾燥を待って再度薄く吹いていきます。

数回繰り返し、最後はシルバーでドライブラシ。

このドライブラシは古くからある手法ですが、簡単にモールドを強調できるので、お手軽で好きな手法ですね。

フレーム全身、こんな感じにしていきます。

これまでもこんな感じでABS塗ってきましたが、破損はしていませんね。まあ、基本、組んだら動かさないからかもしれませんが^^

 

でも、やっぱこれ使うといいんでしょうかね。

ナイロン・PP用プライマー

 

フレーム姿の完成写真撮りたいですが、足の甲なんかはフレームがないので早く色決めないと進みませんね^^;

なんとなくゲートシオンマーク2風のイメージをしているのですが、ストレート組みでカラーリングだけ変えても似合わないかな~?

まあ、最悪装甲は塗りなおせばいいかw

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 イエーイ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です