R3 エルガイムMk-II その6

カラーリングは、最初のイメージ通り、「ゲートシオンマーク2”風”」で行くことにします。

設定画を比べるとこの2機、似ているようで全く違いますね^^;

 

とりあえずフレームは黒鉄色でいい感じになりました。

足(つま先、甲、踵)にはフレームがないので外装パーツになります。

早速、ゲートシオンマーク2のイメージで塗り分けてみました。

悪くない印象です。

この色で外装進めてみます。

 

白飛び画像ですが、雰囲気が良かったので採用^^

最初の仮組時に、強く巻きすぎて失敗した首のコードは今度はゆるめに巻いてみました。なんか隙間が気になりますが、外装ハメると少し寄せた感じで密度が高まります。

 

腕部、脚部はこんな感じ。

肘関節にワンポイントでゴールド入れてみました。肩の付け根もゴールド使ったんですが全く見えません><

脚部の赤いゴムパーツは外装ハメても丸見えになってしまいます。

パイプ部分はこのままでいいかなと思いますが、上部の固定部分はフレームカラーに合わせたいですね。触らなきゃ剥がれないかな? 仕上げ直前に塗ってみようか。

 

足首周辺はメカニカルでカッコイイです^^

 

ちなみにここまでのカラーレシピですが・・・

フレーム :黒鉄色(C28)ベタ塗り後、クロームシルバー(X-11)でドライブラシ。一部ゴールド(C9)

つま先・踵:ミッドナイトブルー(C71)ベタ塗り後、左記+白で面中心にグラデーション

甲    :グレー(C315)ベタ塗り後、ホワイト(C316)で面中心にグラデーション

 

外装パーツにはもう1色グレーを使いますが、基本ニュートラルグレー(C13)を使う予定です。

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

 

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。