R3 ウォーカーギャリア その1

ようやく再生産がかかり入手しました!

「R3ウォーカーギャリア」

 

R3(リアルロボットレボリューション)

このシリーズは高性能おぢさんホイホイとして続いていくのかと思ってましたが、意外やこのウォーカーギャリアで打ち止め・・・

エルガイムMK2は作りました。 製作記 ギャラリー

レイズナーはどうしましょうw

再販在庫あるうちに買っといた方がいいかな? (そうやって積みは増えるのです・・・)

 

初版はなんと2008年のウォーカーギャリア。もう11年も前なんですね。

ネット上にはすでに多くの超絶作品もあがってますし、疾風のようにではなく、のんびり気楽に作っていきたいと思います。

 

まず箱がデカい!

 

そしてパーツが多い!

さすが定価で6,000円! ボリューム満点です!

付属の小冊子、「ウォーカーギャリアメモリアルハンドブック」がイイ感じです。内容充実で読み応えがあり!

 

さっそく仮組みしますか!!!

 

まずは頭部。

あらためて見るとこんな形状だったんだ。

エンジンも再現されてます。(まあ、見えなくなりますが)

 

なんと機銃に銃口があります。

スライド金型ですね。

ウィンドウにはワイパーがモールドされてますね。

 

どんどん組み立てます。

ホバーのファンは息を吹きかけると回ります^^

 

頭部側のユニットとファンは、爪でパチンと接続しますが、再度外せるように爪を切り取っておきます。

 

腕も組み立てて・・・

 

ギャリィホバー(仮組み)完成。

各関節は保持力があり、姿勢をしっかりキープできます。

 

昇降装置も再現されてます。

肩と胸の間の白い部分の黄色い丸いヤツ、昇降装置だったんですねw 知らんかったw

 

成形色だけでバッチリ雰囲気出てますね。

簡単フィニッシュでもいけそうです。

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。